立命館大学 三田村 仰研究室
  • プロフィール
  • 研究業績
三田村 仰
(Takashi MITAMURA, Ph.D.)
立命館大学 総合心理心理学部/ 立命館大学大学院 人間科学研究科・准教授
〒567-8570
大阪府茨木市岩倉町2-150
立命館大学総合心理学部
個人開業(所属機関承認済み):三田村カウンセリング・オフィス

ご挨拶

立命館大学総合心理学および立命館大学大学院人間科学研究科 三田村ゼミのページです。主に以下の3つをテーマとして研究と実践をおこなっています。
  1. 臨床心理学におけるコミュニケーション(アサーション,クライエントとセラピストの相互作用や同盟関係,カップル間のコミュニケーションなど)
  2. 心理療法の折衷・統合・多元的アプローチ(さまざまな技法の使い分けや統合,ケースフォーミュレーション,臨床行動分析:アクセプタンス&コミットメント・セラピー)
  3. 実証に基づく心理学的実践(データをどのように実践に活かすか,クライエントの志向性や文化をどう実践に取り入れるかなど)
参加者募集中!「産後の夫婦関係についての面接調査 〜産後クライシスをどう乗り越えるか〜」

Twitter

『はじめてまなぶ行動療法』(金剛出版)
『はじめてまなぶ行動療法』
(金剛出版)

『使いこなすACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)』(星和書店)
『使いこなすACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)』
(星和書店)
Page Top