健康的で豊かな関係性を育むための⼼理学的⽀援

健康的で豊かな
関係性を育むために、

⼼理学に基づく⽀援と
研究をしています

健康的で豊かな関係性を育むために、
⼼理学に基づく⽀援と研究をしています

       

実証研究で得られた知見を活かして,人と人とがよりよい関係性を築くための方法について研究をおこなっています。

現在,参加者を募集している研究

臨床⾏動分析

               

行動分析学に基づいた心理学的な支援法についてです。

夫婦・カップル

               

カップルの親密さ,カップルが良好な関係を維持・向上させるためのプログラムについて研究をおこなっています。

ゼミ紹介

               

学部,大学院があります。

三⽥村 仰⽴命館⼤学 総合⼼理⼼理学部/ ⽴命館⼤学⼤学院 ⼈間科学研究科・准教授

                   

現在,カップルの関係性の維持・向上についての研究プロジェクトに,博士後期課程の大学院生や修了生と共に取り組んでいます。

  • プロフィール
  • 研究業績

著書

  • 『はじめてまなぶ⾏動療法』
    (⾦剛出版)

  • 『メンタルヘルスの道案内: 現代を⽣きる30章』
    (北⼤路書房)

  • 『不安障害のためのACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)』
    (星和書店)

ただ今,原則的に,講習会講師,原稿執筆等のすべての新規ご依頼をお断りしております。
ご期待に添えず誠に申し訳ございません。