夫婦/カップル関係支援プログラム:参加カップル募集!(謝礼あり) | カップルカウンセリング,カップルセラピー

健康的で豊かな関係性を育むための⼼理学的⽀援

「ふたりの良いとこ探しプログラム(よいさがP)」参加者募集!

「ふたりの良いとこ探しプログラム(よいさがP)」参加者募集!

現在,立命館大学・三田村研究室では,「ふたりの良いとこ探しプログラム(略称:“よいさがP”)」にご参加を希望されるご夫婦/カップルを募集しています。「よいさがP」は,大切な人(パートナー)とこれからも良い関係を続けていきたい,もしくは,二人の関係をより豊かなものにしていきたい,という想いをもたれたご夫婦/カップルのための簡単なプログラムです。

「よいさがP」とは

米国で開発された「マリッジ・チェックアップ(MC)」というプログラムが基になった,夫婦/カップルのための関係維持・改善を目的とした簡易なプログラムです。MCでは,ご夫婦/カップルとの2回のみの面接を通して,二人の強みと伸び代について,整理しながら,これからのご夫婦/カップルのより良い展望を描いていくお手伝いをするものです。必要に応じて,心理学の専門的な見地から情報提供をおこないますが,お二人に何か課題を課したり,何かを変えるよう強いることはありません。そのため,参加されるご夫婦/カップルにとっても安心して,気軽に受けられるプログラムになっています。

MCは米国においてはその効果が科学的に証明されていますが,日本では夫婦/カップルの関係をサポートするうえでの実証的なデータが不足しており,まずはそのプログラム内容の受け入れやすさと,その効果についての検討が必要となっています。

「よいさがP」でも,このMCの手続きに基づきつつ,日本のご夫婦/カップルにも無理のない方法で,ご夫婦/カップルのより良い関係に向けたささやかながらサポートをおこなっていきます。

担当カウンセラー:三田村 仰(たかし)/臨床心理士,公認心理師
(外部リンク:カウンセラー紹介

 

ご参加の方がする内容

  1. 「よいさがP」(90分の面接)へのお二人でのご参加:(研究への参加期間中:2回の面接
  2. 「各種心理検査」へのWebでの回答(研究への参加期間中:計4~7回)
  3. 「お二人での会話セッション」:お二人でのコミュニケーションの特徴を把握するために,お二人に10分程度の短い会話(話題提供者を入れ替えるなどして合計5回)をおこなっていただきます。機器の調整やこちらからのご説明など含め1回あたり90~120分です。(研究への参加期間中:計2~4回)
  4.  「よいさがPの感想聴き取り面接」:ご参加者によっては,「よいさがP」を受けられての感想について60分程度のインタビューのご依頼をさせていただく場合もございます。

研究ご参加から終了までのおおまかな流れ

  1. お申し込み→全ての条件を満たした場合,研究にエントリーいただきます。
  2. お申し込みいただいたカップルによって,よいさがPに「順次ご参加いただく場合(研究への参加期間は3ヶ月強)」と「3ヶ月強お待ちいただいた後にご参加いただく場合(研究への参加期間は6ヶ月強)」とに分けさせていただきます。
  3. 順次ご参加いただく場合でのおおよその流れ:「各種心理検査へのWebでの回答」→「お二人での会話セッション」→約1週間を目処に日程調整の上,「よいさがP」1回目→1〜2週間後に「よいさがP」2回目→1〜2週間後に「お二人での会話セッション」→「各種心理検査へのWebでの回答」(よいさがP実施後,実施1ヶ月後,3ヶ月後)
  4. 3ヶ月強お待ちいただく場合でも内容は変わりませんが,「各種心理検査へのWebでの回答」「お二人での会話セッション」などにご協力いただく回数が増えます。

*詳細は,メールにてお問い合わせください。

謝礼

 各種心理検査の毎回のご回答はお時間とお手間をいただくことになります。各回の心理検査のご回答ごとに謝礼(Amazonギフト券)をお支払いいたします。

 また,「よいさがP」や「お二人での会話セッション」へのご参加にあたっては,ご夫婦/カップルお二人での参加が必須となりますが,お子様をお持ちのご家庭の場合,当該の時間帯にお子様をお預けいただくなどの必要が出てまいります。各面接でのお二人のご参加にあたりましてはベビシッター代として3,000円分のAmazonギフト券をお支払いいたします(今回,お子さんをお持ちでないご夫婦/カップルに対しても一律で対応させていただきます。なお,「よいさがPの感想聴き取り面接」はお一人でのご参加となりますが,同様に対応させていただきます。)

 ご参加されるご夫婦/カップルによって,ご協力いただく心理検査等の回数に差が生じます。すべての研究内容にご参加いただきました場合,ご夫婦/カップル一組あたりの合計額として,30,400~51,400円の謝礼をお支払いいたします。

参加対象

  1. カップル双方が18歳以上であること。
  2. カップルで一緒に研究に参加できること。
  3. 少なくとも1年以上同居していること。
  4. カップル内で心理・身体的暴力,ならびに進行中の不貞行為,パートナーのいずれかにアルコール関連の問題が存在しないこと。参考:「ドメスティック・バイオレンス(DV)とは」内閣府男女共同参画局
  5. カップル双方または一方に,過去半年以内に精神科・心療内科通院歴がないこと,現在,カウンセリングを受けていないこと。
  6. 取り急いでの離婚や別居の予定がないこと。
  7. Zoomによる研究参加が可能であること(パソコン(iPhoneやアンドロイド携帯などは不可)によるZoomの使用が可能なこと,他人に聞かれずに安全に参加できる環境にあること,画像および音声が十分拾える機材を備えていること,公衆向け無料Wifiではなく,自宅等のより安全な通信環境があること。なお,すべてのプログラムは画面をオンにして行い,その様子を録画・録音いたします)。
  8. 少なくとも,3ヶ月間の継続的な参加が可能であること。
  9. お二人のいずれかの「カップル満足感尺度(CSI-4)」の得点が12点以下であること(以下でご確認ください)。
    カップル満足感尺度(CSI-4)
  10. 研究実施者/担当カウンセラーとお二人との日程調整が可能であること(よいさがPは土曜日終日と平日夜を中心にスケジュールを調整いたします)。

※“よいさがP”ではお二人の関係性の維持・向上に力を尽くしますが,必ずしもご期待通りの効果を保証するものではありません。また,カップルの一定数は時間の経過と共に関係性の質を低下させていくことがデータから知られており,結果的に,本研究ご参加の前後でお二人の関係性の質の低下を体験される可能性もあることをあらかじめご了承ください。

※その他,細かな規定がございますので,詳細についてはメールにてお問合せください。研究参加前のアンケート結果等により研究の対象に当てはまらない場合や定員を超えた場合は,ご参加いただけないことがございます。

  • お問い合わせ・お申し込み

ご参加の検討にあたり,詳細をご希望の方は以下にメールにてご連絡ください。

まずは詳細情報のみご希望の方は表題に「【よいP詳細希望】」とお書きください。自動返信でご返信いたします。

研究ご参加にあたっての個別的なご相談の場合には,表題に「【個別の問い合わせ】」とお書きください。担当者よりメールで回答さしあげます。

—————————————————–
宛先:よいP事務局 yoisaga.p@gmail.com
表題:【よいP詳細希望】
本文:[ご氏名をご記入ください][どこでこのプログラムについてお知りになられたか簡単にお教えください]
—————————————————–

*返信は以下のいずれかのアドレスよりいたします。受信できるようメールの設定をお願いいたします。
よいP事務局  yoisaga.p@gmail.com

研究責任者:三田村仰(立命館大学総合心理学部・准教授)

連絡先 mitamura(a)fc.ritsumei.ac.jp ((a)を@に置き換えてください。)

 

 
立命館大学における人を対象とする研究倫理審査委員会 承認済

UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧
https://center6.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000055268